もみ太郎Pro > マッサージベッドのサイズの選び方
マッサージベッド

もみ太郎ではマッサージベッドをご購入いただくお客様にご参考になればと思いまして、サイズ別の写真をご覧いただけるように、高田ベッド製作所のご協力で撮影をさせていただきました。
見難い部分もあるかと思いますがご参考になればと思います。
ご協力いただきましたモデルは身長160cmの女性の方になります。まくらを使うことで小さなベッドサイズでも体が収まっていますが、ゆったりとした状態で施術を受けていただくには広めのベッドサイズがお勧めです。ただし大きすぎると先生方には大変になる場合もありますのでご確認・ご検討ください。

マッサージベッドの幅を選ぶなら?

ベッドの幅を選ぶ際に必要なのは、施術を受ける方の姿勢と設置する場所のスペース、施術を行う方のやりやすさを考慮して選ぶ必要があります。
施術の受ける人の手がベッドの幅によって、ゆったり感が違うことをご覧いただければと思います。

幅60cm
幅60p
幅65p
幅65cm
幅70cm
幅70cm

マッサージベッドの長さを選ぶなら?

ベッドの長さを選ぶ際に施術を受ける方の身長がどのくらいの方が多いかやつま先をベッド内に収めたいかによって選ぶ事が必要となります。
通常は長さ170・180cmが標準サイズですが、最近では長さ190cmのタイプも多くの方にお求めいただいております。>>ワイド・ロングベッドはこちらより>>

長170p
長さ170p
長180p
長さ180cm
長190cm
長さ190cm
長170p
長さ170p
長180p
長さ180cm
長190cm
長さ190cm

マッサージベッドの高さを選ぶなら?

ベッドの高さを選ぶ時に必要なのは、どのような施術を行うかが大きな選ぶポイントになります。指圧やあんまなどでは上から押す事が多い為、低めのベッドが選ばれます。またオイルマッサージなどでは高めのベッドが選ばれます。
もちろん使われる方の身長によっても異なりますので出来れば調節タイプを選ぶのも良いと思います。
★ 簡易高さ調節ベッドは>>こちらより>>
★ 電動昇降ベッドは>>こちらより>>

高さ50p
高さ50p
高さ55p
高さ55cm
高さ60cm
高さ60cm